2016年

11月

12日

11.12 収穫祭@お米作り年間プロジェクト2016

11/12(土)、前日までの寒さがウソのように快晴の青空が広がり、お米作り年間プロジェクトのラストを締めくくる<収穫祭>をY's Farm さんにて開催しました。

今年度は、草取り、稲刈りとやむなく雨天順延しましたが、収穫祭にはほぼメンバーが揃い、皆さんに2016年の新米=無農薬天日干しのプレゼント米と、ご注文を受けた新米をお渡しすることができました。

お米の受け渡しのあとは、農体験&ワークショップタイム!まずは、用意していただいたサツマイモを新聞紙とアルミ箔で包んで焼き芋の準備。準備したお芋は、畑のもみ殻と薪のたき火コーナーで焼き芋にしてもらいます。

そのあとは、まだ畑に埋まっているサツマイモ掘り体験へ。小さな子どもたちがシャベルや軍手をした手で一生懸命サツマイモを掘り出します。大きなお芋が出てくると「わぁ~見てみて!」と歓声が上がりました。

サツマイモ掘りのあと、ママたちはY's Farm久実さんによる<ぬか活用のワークショップ>に参加。ぬかを活用した料理レシピなど熱心に聞き入っていました。

パパや子どもたちは、たき火コーナーで焼きマシュマロに挑戦!チョコやイチゴなど色んな種類のマシュマロを竹串に刺して火であぶり、少し焦げ目がついたところでアツアツを食べます。マシュマロは子どもたちに大人気で、あっという間に皆のお腹に収まってしまいました。

最後は、柳下さんのお母様の指導で皆さん藁を編んでお正月飾りやリース作りにチャレンジ!初めての方もとても上手に藁を編んでステキな作品を仕上げていました♪

ワークショップのあとは、いよいよ新米のもち米でお餅つき大会!子どもたちがうすを囲み、真剣な表情で見守る中、まずはお父さん方がひと臼お餅つきをします。豪快なお餅つきが終わると、ふた臼めはいよいよ子どもたちの番に!一人ひとり重たい杵を一生懸命持ち上げてお餅つきにチャレンジしました。ついたお餅はきなことおろし大根の2種類のお団子にしてプレートへ。

そしてランチのメインは炊き立ての新米ごはん!参加者の皆さんにお願いしていた「おすすめのご飯のお供」が豪華にテーブルに並びました。アツアツの豚汁、羽釜で炊いたピカピカの新米ご飯も炊きあがり、お楽しみのランチタイムに♪

ご飯のお供コーナーも大盛況で、皆さんから「ご飯がおいしい~!」と歓声が上がりました。

お腹いっぱいご飯を堪能したあとは、今年のお米作りを振り返っての感想シェア会へ。皆さんから、自然の中で親子で貴重な時間を過ごすことができたといううれしいお言葉をたくさんいただくことができました。

お片付けのあとは、全員で記念撮影をし、解散へ。

まだまだ元気な子どもたちは、オプションで企画した凧あげ大会や柳下隊長にトラクターの試乗運転をさせてもらい、大満足で帰宅しました。

素晴らしいお天気の中、参加くださった皆さんが笑顔で1年のプロジェクトを締めくくることができたことに心から感謝です。半年間、本当にありがとうございました!

メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer

◆関連リンク