5/12 山梨田植えツアーのロケハンに行ってきました!

田んぼの代かき作業
田んぼの代かき作業

5/12(土)山梨県南巨摩郡身延町へ、

田植えの下見を兼ねて、準備作業に行ってきました!

 

調布から車で約2時間半。

のどかな山間の川沿いに、目的地の田んぼがありました。

 

今回は、水を張った田んぼをトラクターで耕し、

でこぼこの泥土を「トンボ」という木の道具を使ってならしていく

という作業です。

 

「田んぼできずな作り」会員の皆さんは、

田植え専用長靴をはいて準備万端でしたが、

私は26日の田植えツアー本番を想定して、靴下で参加。

ずぶずぶと泥の中へ入っていくと、足裏が何ともいえない感触!(笑)

 

見よう見まねで、トンボを使って泥土ならし作業スタート!

泥水の中がよく見えないので、はたしてちゃんと出来ているのか不安でしたが、やっているうちに楽しくなってきて、自然と笑顔がこぼれます。

 

周囲は、新緑がまぶしい山々に囲まれていて、空気も美味しい!

いるだけで癒される場所だなぁ、と感じました。

 

現地スタッフの方のご好意と指導で、

人生初のトラクター運転デビューも果たしました!(笑)

むか~しのCMに「あ~か~いトラクタ~♪」っていうのがあったなぁ、

とすっかりCM気分でトラクターを操作させていただきました。

 

午後の作業のあとは、再び甲府南インターの近くまで戻り、

ベビーコーン収穫体験をさせていただく「旬果市場」さんへ。

自称「イケメン社長」の小林さんが(笑)、歩いて数分のとうもろこし畑へと案内してくださいました。

 

昨年は約3万本、今年は4万本以上を育てていらっしゃるとのこと。

26日の収穫体験では、ちょうどよい大きさのとうもろこし畑へご案内くださるということです。

 

とうもろこし畑を見学したあとは、

小高い丘にあるという温泉施設「みたまの湯」へ。

駐車場は車でいっぱいでしたが、中は広々としていて、温泉もそんなに混雑していませんでした。

 

見所は、露天コーナーから眺望できる八ヶ岳などの山々と甲府の町並み。

ちょうど夕暮れ時ということもあって、山々が夕やけに染まり、町並みのイルミネーションとあいまって

これぞマジックアワー!というすばらしい絶景でした。

 

1日がかりのロケハンでしたが、身体も心も大満足!

26日の田植え当日は、午後の作業がない分、行程のスケジュールも早めに進行できるかと思います。

 

快晴の田植え日和となることを信じて、楽しみに準備したいと思います。

 

小池

メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer

◆関連リンク