2017年

2月

25日

味噌仕込み会@大豆プロジェクト2016

前日までの北風もピタリと止み、暖かい日差しとなった2月25日(土)、大豆プロジェクト2016のラスト締めくくる「味噌仕込み会」を埼玉のY's Farm さんにて実施しました。

秋に収穫し脱穀した大豆は、Y's Farm さんが前日から浸水し、大釜でふっくらとやわらかく茹でてくださってあり、準備も万端!

まずは大釜から大豆を取り出し、1人分2キロずつを昔ながらの量りで計量します。続いて大豆をつぶす作業へ。マッシャーやすりこ木も準備されていましたが、ベテランメンバーの皆さん、手や足を使って手際よく大豆をつぶしていました。 背に当たる日差しは強く、汗ばむくらいの作業に。

続いて大豆を潰したところへ、麹と塩を混ぜた塩きり麹を混ぜていきます。久実さんから塩の分量に関するアドバイスもあり、皆さん分量を調整しながら自分流の味噌に挑戦!お昼になるころには、順調に樽への仕込みも完了しました。

ランチはY's Farm さんのハウス栽培のフレッシュ野菜を収穫させていただき、生野菜のサラダと温野菜の豆腐クリームドレッシングを皆で協力して作りました。さらに大豆で作る大好評の「呉汁(ごじる)」も登場し、盛りだくさんのランチとなりました。デザートには、この時期ならではのお楽しみ、甘みの凝縮された絶品イチゴとバナナケーキが登場。皆さんお腹も心も満たされて、大満足の1日となりました。食後は、持ち帰り野菜の収穫などをさせていただき、また来年度の再会を楽しみに解散となりました。

続きを読む

2016年

12月

03日

12.3 脱穀と選別@大豆プロジェクト2016

快晴の小春日和となった12/3(土)埼玉のY's Farm さんにて大豆プロジェクト2回目となる「脱穀と選別」イベントを行いました。

今年は不安定なお天気が続いたものの大豆はしっかりと実り、昨年を大きく上回る収穫量となったと柳下さんからご報告がありました。

すでに収穫後乾燥していただいた大豆の枝が大きな網袋に10袋以上あり、それらをブルーシートに開けて、まずは皆で踏んでカラカラの鞘から大豆をはずします。日差しが暖かく、皆さんすぐに上着を抜いで脱穀作業に集中!足踏みしながら枝の上を歩くと丸くて大きな大豆が元気に鞘から飛び出してきます。鞘が割れたら枝をチェックしながら選り分け、シートに落ちた大豆を回収。この作業を3回繰り返します。メンバーの大半がリピーターさんということもあり、作業が手際よくどんどんはかどります。

最後は、電動の選別機で細かいごみを吹き飛ばして大豆を選り分け、午前の作業が無事終了しました。

ランチは採りたて野菜のバーベキューということで、バーベキューセットが登場!サツマイモで焼きいもの用意をしたり、大根もちや玉ねぎ、にんにく、デザートのリンゴなど、皆で分担して準備を進め、お待ちかねのランチタイムに♪焼きたての野菜の甘みに、美味しい~!と声が上がりました。

食後は、サツマイモやミニ白菜、長ネギやルッコラなどなど、楽しい収穫体験をさせていただき、お土産たっぷりで解散となりました。風もなく最高のお天気で、年内最後のイベントを締めくくることができました。

続きを読む

2016年

11月

12日

11.12 収穫祭@お米作り年間プロジェクト2016

11/12(土)、前日までの寒さがウソのように快晴の青空が広がり、お米作り年間プロジェクトのラストを締めくくる<収穫祭>をY's Farm さんにて開催しました。

今年度は、草取り、稲刈りとやむなく雨天順延しましたが、収穫祭にはほぼメンバーが揃い、皆さんに2016年の新米=無農薬天日干しのプレゼント米と、ご注文を受けた新米をお渡しすることができました。

お米の受け渡しのあとは、農体験&ワークショップタイム!まずは、用意していただいたサツマイモを新聞紙とアルミ箔で包んで焼き芋の準備。準備したお芋は、畑のもみ殻と薪のたき火コーナーで焼き芋にしてもらいます。

そのあとは、まだ畑に埋まっているサツマイモ掘り体験へ。小さな子どもたちがシャベルや軍手をした手で一生懸命サツマイモを掘り出します。大きなお芋が出てくると「わぁ~見てみて!」と歓声が上がりました。

サツマイモ掘りのあと、ママたちはY's Farm久実さんによる<ぬか活用のワークショップ>に参加。ぬかを活用した料理レシピなど熱心に聞き入っていました。

パパや子どもたちは、たき火コーナーで焼きマシュマロに挑戦!チョコやイチゴなど色んな種類のマシュマロを竹串に刺して火であぶり、少し焦げ目がついたところでアツアツを食べます。マシュマロは子どもたちに大人気で、あっという間に皆のお腹に収まってしまいました。

最後は、柳下さんのお母様の指導で皆さん藁を編んでお正月飾りやリース作りにチャレンジ!初めての方もとても上手に藁を編んでステキな作品を仕上げていました♪

続きを読む

2016年

9月

25日

9.25稲刈り@お米作り年間プロジェクト2016

9/25(日)埼玉のY's Farm さんにて、長雨続きで順延となったスマイルファミリープロジェクト(Bチーム)の稲刈りを実施しました。

順延でメンバー全員の方に来ていただくことができませんでしたが、参加くださった方々はやる気満々!久々の青空の下、ご家族でチームを組み、刈る人、稲を束ねる人、運ぶ人と役割分担し、稲刈りをスタートしました。

田んぼは長雨でぬかるんでいましたが、稲は倒れることなく元気に黄金色のお米を実らせていました。稲刈り初挑戦のかたもすぐに鎌の扱いのコツをつかんで、手際よく稲刈りを進めていきます。子どもたちも次第に慣れて、稲を刈ったり、運んだり、一生懸命お手伝いに参加してくれました。

途中のおやつタイムには、新米のもち米で炊いた炊き込みご飯のおにぎりと美味しいきゅうりと大根のお漬物が大好評!おにぎりパワーを充電して、敷地に戻ってのハザカケ作業までを一気にがんばりました。

刈った稲すべてをハザカケし、恒例の「お米とったどー!」で記念撮影。皆さん達成感あふれる笑顔の1枚となりました。ランチはY's Farm さんの美味しい新米ご飯に、お腹も心も大満足。ランチ終了で解散となりました。

久しぶりの暑さの中、稲刈り作業で汗だくになりながら、大人も子どもも、皆さん本当にがんばってくださいました。

次回11月は、いよいよ年間プロジェクトの締めくくりとなる<収穫祭>です!

続きを読む

2016年

8月

07日

8/7 夏休み☆五日市ブルーベリー収穫体験

8月7日(日)、武蔵五日市にてブルーベリーの収穫イベントを行いました。猛暑続きで熱中症を心配していましたが、当日は雲の多い天候となり、暑さも少し和らいで絶好の収穫日和となりました。

集合は、武蔵五日市の駅を出たところに9:30AM。6組20名のファミリーがご参加くださり、受付けを済ませてから歩いてブルーベリー園に移動しました。

園では、すでに五日市すぎなみ村のメンバーの方が準備を終えて待っていてくださり、すぎなみ村の岡部村長から収穫の仕方を教わって、さっそくスタート!

ちょうど食べごろの実がいっぱいに実っていて、「味見しながら収穫していいですよ~♪」の声に、あちこちから「あまーい!」「おいしい~!」という感激の声が上がりました。 つづく

その後は夢中で収穫し、用意した入れ物もいっぱいに!

ブルーベリー収穫を済ませた後は、道をはさんですぐのすぎなみ村の農園で、プチトマトの収穫をさせていただきました。こちらも赤や黄色の完熟トマトがたわわに実っていて、どれも感動の甘さでした。

皆さん、収穫と味見をたっぷり楽しんだ後は、杉並区の秋川研修センターへ移動。暑い中子どもたちも元気に歩いて移動し、お楽しみのランチタイムとなりました。

ランチの間、参加者の皆さんに簡単な自己紹介と感想シェアをしていただき、すっかり打ち解けた雰囲気に。ランチを終えたあと、参加の皆さんは近くの秋川の清流で水遊び♪

その間に収穫したブルーベリーを計量し、その4分の1とプチトマトをお土産に分配させていただきました。

ご参加くださった皆さま、大変お疲れ様でした!m(__)m

続きを読む

2016年

7月

10日

7.10草取り@お米作り年間プロジェクト2016

7/10(日)前日の大雨がウソのように朝から快晴となり、1日順延した「草取り」イベントを埼玉のY's Farm さんにて開催しました。

順延の影響で欠席者が増え、人数は半分ほどになってしまったのですが、来てくださった方はやる気満々!子どもたちも元気に歩いて田んぼまで移動しました。

草取りについて「ひえを見分けて引き抜き、丸めて泥の中に埋め込む草埋めの作業です」と隊長から説明を受け、参加者の皆さんで1列になって田んぼに入ります。成長した稲とひえを見分けるのは至難の技ですが、ひえは引っ張ると抜けるのに対し、稲の苗はしっかり根を張っていてなかなか抜けない、というのが見分けるポイント!

今年で3年目、4年目の子どもたちはもう慣れたもの!草取りを始めると「あっ、パパのうしろに草あったよ!」「こっちにいっぱいある!」と子どもたちの元気な声が上がります。

暑さを心配していたのですが、田んぼの水に足をつけ、苗を渡る風を感じながらの作業は心地よく、草取りは思った以上に順調に進みました。

特に子どもたちのがんばりは柳下隊長も驚くほどの大人顔負けの仕事ぶり。^^人数が減った分、今日はできるところまでやりましょうと言っていたのが、気が付けば予定の場所を時間内に完了してしまったのでした。 つづく

続きを読む

2016年

7月

02日

7.2 タネまき&苗植え@大豆プロジェクト2016

7/2(土)埼玉のY's Farm さんにて、今年度の大豆プロジェクト第1回目となる「タネまき&苗植え」イベントを行いました。30度超えの真夏日となりましたが、午前中の作業の間は雲のおかげで陽射しと暑さをしのぎつつ、作業は順調に進行!

まずは2つの畝に2列ずつ、それぞれ等間隔に穴を掘り、準備していただいた苗を植えていきました。残りの2畝は大豆のタネをまき、これからの発芽を待つことに。

今年度もリピート参加してくださった方が多く、皆さん手慣れた感じで作業はスムーズに進み、予定通り、ワイヤーでアーチを作り、その上にネットをかけるところまでを終了することができました。

作業のあとは、メンバー全員でランチ作り♪

毎年大人気の冷汁(ひやじる)と採れたて野菜で作るサラダが手際よく並んでいきます。

冷汁はすり鉢ですったゴマの香りと採りたてのきゅうり、大葉の香りがさわやかな冷たいお味噌汁!

サラダは新じゃがや新たまねぎ、そして新顔野菜のコリンキー(サラダ用かぼちゃ)が登場。さらには、柳下久実さんのお手製水ナスの冷製サラダなどなど、野菜メインとはいえ、ボリュームたっぷりの豪華な食卓ができあがりました。

美味しいランチをいただきつつ、メンバーの自己紹介と今年の意気込みなどをお聞きしました。

ランチのあとは、お土産に野菜の収穫をさせていただき、それぞれ新鮮野菜を購入。お腹も心も大満足で解散となりました。次回は12月、大豆の脱穀イベントとなります。

続きを読む

2016年

6月

04日

6/4田植え@お米作りプロジェクト2016

6/4(土)埼玉県のY'sFarmさんにて、今年4年目を迎えるスマイルファミリープロジェクト主催の田植えイベントを行いました。

リピーターの方、新しいメンバー合わせて60名近い方が集まり、さわやかな青空のもと「田植えがんばるぞー!」と気合を入れ、元気に田植えをスタート!

リピーターの方と小学生以上のお子さんのいるファミリーで構成された赤チームは、綱を張って列を乱さず植えていく精鋭部隊!まるで機械で植えたように美しく苗が植えられていきます。

一方、未就学のお子さんのいるファミリーで構成された黄チームは、自分のペースで植えていくチーム。

小さなお子さんたちも初めての田んぼにドキドキしながら足を入れ、大人を見習いながら一生懸命苗を植えていきました。

日差しは暖かく、ほどよく温んだ田んぼの水も足に気持ちよく、皆さん笑顔で田植えを楽しんでいる様子でした。

途中でいったんおやつ休憩に。Y's Farm のお母さん特製の手作りおかき、お皿に山盛りのきゅうりと大根のつけもの、冷たいゼリーに子どもたちの手が止まりません!

お腹が満たされたところで、赤チーム中心に最終ラウンドの田植えを行い、無事に田植えが終了。子どもたちも泥だらけになりながらがんばりました。

その後は敷地へもどってお楽しみのランチタイム♪手足の泥を落として着替えを済ませ、皆さんで協力してランチの準備を行いました。 つづく

続きを読む
メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer

◆関連リンク